東京凰籃学院に通った経験もふまえ東京凰籃学院サイトの名言至言を中心に紹介します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
文章がわかるということ - 東京凰籃学院
東京凰籃学院 センター試験での注意事項
から

以下引用

最も大事なのは原文の筆者と出題者と受験者の間で,概念が共有され,了解されたかどうかということである。
余談だが,いくら原文を引用し記号論的に解析しても,わかってない人に内容をわからせることはできない。国語の抽象概念を教えるには,「原文とは似ても似つかない話題」や「全く別の概念」と対比させ,あるいは「類似概念」「比喩」「歴史的論点」を駆使して,知性の奥深くに突き刺さるような授業をしないといけない。

以上引用

いくらその文章だけ読んでいてもわからないってことですね。
上手く比較・対照しないと。
東京凰籃学院の授業はまさに上の通りの素晴らしいものでした。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト
© 東京凰籃学院に学ぶ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。